2020年10月30日

泣いても笑っても

明日はいよいよハロウィンスタンプラリー。

本日、協力店舗様への恒例の挨拶回り。

首のヘルニアの手術を終えたばかりの実行委員長Sさん、社長、私、の3人でトボトボ歩き回った。

途中、Sさんに首の手術痕を見せてもらい・・・・・・・・・・

凄いっすねえ・・・・もう仮装いらないんじゃないっすか????と驚く私。

フフフと不敵な笑みを浮かべるSさん。

そして、ルート上やはりどうしても、怪しいおねいちゃんの店を通る度に、Sさんがボヤくのだ。

はああ〜もうどんだけ行ってないんだろ????

S・・・・・さ・・・・ん・・・・・???


おねいちゃんにですね、やさしくこう・・・・手術の痕をですね・・・・・

は・・・い・・・????

やさしくこう・・・グリグリ・・・ですね・・・・・

やってやろうか私が?????

ひゃああああ

まったく・・・・・・挨拶回りなんだか、エロ会話廻りなんだか・・・・・・

そんなとぼけたやり取りも2年目。

去年に比べたら、色んな意味でスムーズでスッキリしてますよねえ、そう感慨深げに話すSさん。

考えたら去年は、委員会の中の内紛?と言うか温度差と言うか、行き違いと言うか・・・・・・・


ごちゃごちゃして、余計なことで気を使い疲弊していたのだから無理もない。

静かに夜のとばりが下りる中、色々と複雑な想いが去就して、横で深く頷くワタクシ、ハロウィン事務局。
posted by kyubu at 21:18| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]