2020年11月07日

出たとこ勝負

いつもは、冷静沈着なМ田さんが・・・・・・・・・・・

滅多に表情を変えず、淡々と進める彼が・・・・・・・・・・

珍しく、ポーカーフェイスを崩す、今回のハロウィンスタンプラリー(汗)(汗)(汗)(汗)

そりゃ、そうなりますわ・・・・・・な・・・・・(汗)(汗)(汗)(汗)

そして・・・・・・いつにも増して、戦力外な私なのだけれど・・・・(大汗)

い・・・や・・・今年はそんなことは言ってられないのだ。


ってことで、数日前から止まった脳細胞を無理やり動かして、何とかポイントに人を送り込んで。

止まない電話に対応して、それから、それから・・・・・・・

次は・・・・何だ????

そう考える間もなく、目印ののぼりが二か所ない〜!!!!

と言う指令を受けて、取り合えず受付近辺で外せそうなものを2本外し・・・・・・・

慌てていたので、側にいる見知らぬ人にのぼりを振り回しそうになり・・・・・

ボランティアスタッフのAさんを捕まえて、駅前通りのポイントにお願いし・・・・・・

もう一本を抱えて、西方寺通りに走り・・・・・・

マスクをしての全力疾走で、酸素が足りなくなるも、そんなことは言ってられず(泣)

大丈夫ですか????唇が紫色ですよお〜!!

そうYに言われても、答える気力さえ無い。

今思い出しただけでも吐きそうな、出たとこ勝負の修羅場だったのでありまする。
posted by kyubu at 18:03| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]