2020年12月20日

燻製人間

お肉焼いても〜家焼くなあ〜♪

と言う焼肉のたれコマーシャルではないが(汗)(汗)(汗)(汗)


炎と言うのは魅せられる。

焚火をしていると、もっと燃やせるものは無いか?もっと火を大きくできないか?

取りつかれてしまうのですな(大汗)

小さいストーブで良かったよ・・・・本当に(笑)

んで、ドンドン木をくべるものだから、当然煙もガンガン上がる訳で・・・・・

何故?煙と言うのは、逃げる方に逃げる方に来るのだろう????

おかげですっかり燻されて、歩く燻製の出来上がりとなる。

その匂うことと言ったらアナタ!!

全身からくまなく焚火の匂いが立ち込めて、下手すりゃ1日中その匂いに取り囲まれるのだ。

ってことで、なるべく午後から、遅い時間から、焚火を開始しよう、と懲りずに考えている(笑)
posted by kyubu at 17:44| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]