2020年12月26日

白杖

静かなクリスマスも終わり・・・・・・・・・・

諸々のストレスで、絶不調の兆しが出て来た年末(汗)(汗)(汗)(汗)

耳鼻科に行く前に、久しぶりのT子堂さんに行った帰り道。

流川通りと10号線を挟んだ山手側に私、、向こうの海側にその女性はいた。

信号が変わり、他の人達が足早に往来する中も、彼女はじっとしたまま・・・・・・・・・

やっと踏み出したか?と思ってすぐ、その場でくるくると回り始めたのだった。

良く見ると、その手には白杖。

そうか・・・・渡る方向が分からなくなったのか・・・・・・・

慌てて駆け寄り声をかけ、山手側に渡る彼女と共に歩いたのである。

あるが・・・・・・・・・

まだ若い全盲のその女性は、独りで買い物に出かけたのだろうが、何とまあ勇気のある人なのだろう。

横の横断歩道を渡り、歩き去るその後姿を見送りながら思った。

コロナで荒んだ一年、辛く苦しい時が続く。

だが、そんな時こそ、困っている人を見かけたら、迷わず手を差し伸べる。

そんな自分で在りたい、と冬の日差しの中改めて考えている。
posted by kyubu at 17:01| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]