2021年02月20日

待機者は?

半日悩んだ挙句、思い切って電話をかけることにした、そのグループホーム。

そこは地域に根差した病院が、本体なのである。

あるが・・・・・・・・・

HPも何もない!!(汗)(汗)(汗)(汗)

なので本当に電話で問い合わせるしかない!!(大汗)

4月に出来たばかりだから、とは言えあまりにも情報が少なすぎるではないか!!

やる気があるのか何なのか(汗)(汗)(汗)(汗)

とにかく、申し込みをしたいのでどうすればいいか、電話で問い合わせる。


「申込用紙を取りに来て頂けますか?4時迄なら私が居ますので」


電話の向こうでそう言われ、こうなったら善は急げ!!

とばかりに慌てて取りに行き、後に父親が入るユニットの管理責任者であるAさんに初対面。

ちなみに今現在で待機者は何名なんですか?

話の最後にそう問う私に対し、Aさんは言葉を選びながら説明をするのだ。


うちはまだ4月に出来たばかりでして・・・・

は・・・い・・・???


話の内容から察するに・・・・・

恐らく、本体である病院を受診している、地元の患者の期待が大きかった???

なので、出来上がると同時に、直ぐに満床になったのではないか?と。

HPなどで積極的に告知も募集もしていないのは、そう言うことなのかもしれない。

深読みするならば、今現在、待機者はほぼほぼいない、と考えて良いのかもしれない。

と言うことは・・・・???

申し込んでさえいれば、チャンスは思いのほか早く来る????
posted by kyubu at 11:30| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]