2019年08月22日

紅蓮

ボン!深夜窓を揺らす音が聞こえる。

事故か?と思ったが墓仕舞いの慰労会で飲み過ぎたので、そのまま寝ることにしたのである。

あるが・・・・・・・・・・・

けたたましいサイレンの音が何台も近づいて、停まった(汗)(汗)(汗)

えっ????何???近所?????

慌てて山側の窓を見て、ロールスクリーンが赤く染まっているのに言葉を失う。

外を見ると斜め前の家が燃えているのだ。

近所でも評判の、弊社を目の敵にしている、クレーマー親子の家から、凄まじい紅蓮の炎が天上を突き破り、物凄い熱さが伝わって来る。

あれは・・・・・・・・・・・爆発音・・・・・・・・だったのだ。

駐車場を見ると、夜中と言うのに家人の車が無い。

と言うことは、出かけていて留守中の出火なのか?????

い・・・や・・・あの引きこもり親子が、夜中まで外出するはずがない。

一体、何が目の前で起きているのだろう????

消火の邪魔にならないように、外に出て・・・・・・・・・・・・・・

親子と連絡が取れないが知らないか?と。

普段からトラブルは無かったか?と。

親子関係はどうだったか?と。

それから立て続けに、4人の警察官の方に、色々聞かれる羽目になる深夜の火災現場。

これは・・・・・一体何時になったら鎮火するのか?

事件なのか?事故なのか?

はなはだ不可思議な出火状況が、一層物々しく現場を混乱させているように見えるのだった。
posted by kyubu at 18:54| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

骨壺にガムテープ

いきなりロックな書き出しで申し訳ない(汗)

本日無事に魂抜き、終了・・・・・・・・・・・・・

のその前に、正式に親父から私に、墓の所有者を変える手続きをする(大汗)

と言うか墓を去るのに、正式な手続きも何もあるかあああ〜い!!


そう叫びたいところだが、何十年も前の墓の契約書なんぞ、何処にあるか?皆目見当がつかない。

なので、再発行3000円也(泣)

後は粛々と解約の手続きを行い、問題の埋葬許可書をもらい、お経をあげてもらい・・・・・・・・・・・

無事、魂抜きが終了したのである。

あるが・・・・・・・・・・・

母親の納骨以来、25年ぶりだかに遺骨を取り出して目が点になる!!

何と、祖母の小さな骨壺の蓋が、ガムテープでとじられているのだ!!

しかも大雑把な×・・・・・・・・・・・・・・バッテンや・・・・ん・・・・・?????

途端に・・・・・・・・・・脳内・・・・・・・・・・試してガッテン!!じゃないバッテン!!

若ご住職や、霊園のお兄さんや、家族やらが見守る中、脳内バッテン!バッテン!!バッテン!!のリフレイン。

ま・・・・マズい・・・・吹き出しそうだ。


とにかくこのガムテを剥がねば!!

骨壺にガムテープと言う思わぬ伏兵の出現で、悪戦苦闘を強いられる、墓仕舞いなのでございます(汗)(汗)(汗)(汗)
posted by kyubu at 17:15| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

後腐れ無く

更地にして霊園側に返す、その金額45万円と消費税(汗)

僅かではあるが、10%に値上がりする前で良かった、と密かに思う。

魂抜きの法要をして、遺骨を取り出した後もその墓の所有権を持ち続けることは可能らしい。

ってことは年間〇千円の管理費で済む、と言うことなのだが・・・・・・・・・・

その代わり、墓か崩れたりして怪我人が出た場合は、そちらの責任ですから!!

・・・・・って???何かあったら私の責任って????

い・・・や・・・・その前に手を打つのが管理側の責任じゃね????

内心物凄〜く疑問符が飛び交いながら、抵抗を試みる。

熊本地震で大きく傾いた時も、連絡なかったですよね????

基本敷地内はプライベートなものになるので、立ち入りません!!

??????????

立ち入らなくても目視で分かるし、と言うか、枯れた花は抜いて捨ててるじゃん????

立ち入ってるじゃん?????

なんちゅう矛盾やねん????

一体、管理費って何のために払ってるの????

と・・ま・・・・あ・・・・開いた口が塞がらなくなった私なのだけれど(泣)

もう、こんな所とっととおさらばした方が、後腐れ無くていいに決まってる!!

と言う訳でスッタモンダの末に、明日、やっと魂抜きの法要が行われるのでございます(大汗)
posted by kyubu at 14:54| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

永大供養の闇

先に永大供養先と契約した時のこと・・・・・・・・・・・

若ご住職さんが言いにくそうに切り出すのだ。

あの・・・・ブログ・・・やってらっしゃいますよね・・・・・・・・???

な???なんで???若ご住職が???私の変態ブログを??????


不思議に思っていると、少し困った顔で若ご住職が言う。

離檀届のことを、ブログに書かれましたよね????

ああ??ハイ!!書きました!!

実は、あれはあくまでも非常手段と言うことでお話ししたんですが・・・・・・・・・・

は・・・あ・・・・・

永大供養で検索されてた方が何人か、貴方のブログを見てウチに電話をしてきまして・・・・・・・・

は???い?????

参ったな・・・・・身内しか見ないので、好き勝手書いてたんだけれど(汗)

よもや、永大供養・離団等で検索している人たちの目に留まるとは!!

若ご住職に平謝りして、即行Yに頼んで実名の部分を消してもらったのである。

あるが・・・・・・・・・・・

内心、別にいいんじゃね???とも思うのだ。

悪いことは何も書いてないし、そりゃ面白おかしく書いていて不謹慎かもしれないが。

それだけ皆さん必死で、手探りで、永大供養の道筋を探っているってことなんだよ・・・・・・・・・・・な。

今回、霊園側とスッタモンダしたことで、一層身につまされる訳で・・・・・(泣)

途方に暮れる闇の中に、一縷の光を求めているのだ、と思わずにはいられない。
posted by kyubu at 14:29| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

前例が無い

結局、らちが明かないまま時間切れ(泣)

次の日は関西に飛ばねばならず、悶々としたまま霊園を後にしたのだ。

基本、改葬許可証は永代納骨堂や墓を新しくする時に要る。

なので、散骨や自宅供養などの場合は要らない、と言うこれまた良く分からない道理なのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

そんなよく分からない道理でも、法律は法律、埋葬法第9条を犯すわけにはいくまい!!

ならば最悪‥‥‥‥許可証が下りるまで、しばらく実家に骨を収めておくしかないのか????


そんなこんなで悩みながらの関西旅を終え、週明けに環境課に相談してみたのだ。

ええっ??そんなことってあるんですね??初めて聞きました??

開口一番、担当者さんは言うのだが、実際、今私がそんなことになってます・・・・・・・・・ハイ(汗)

分かりました!!それでは霊園側に支払っている管理料のコピーをください。


領収書でいいんですね???

ハイ。それで取り合えず、許可証を出す手続きをしますので。

は・・・・はい・・・・・・

霊園から正式な埋葬許可書が出たらそれを提出してください。

分かりました!!

それにしても・・・こんなことってあるんですねえ・・・・・・・・・・

ありましたねえ・・・・・・・・・・・・・

たまたま、地域猫でお世話になっている担当のМさんも居て、心強いことこの上なかったのだが・・・・・・・・・・・

【前例が無い】

昔から銀行をはじめ、よく言われた言葉だ(大汗)

前例なら、今、私が作ってるじゃないですか!!

そう言い返して、抗ってきたのだけれど(泣)

よもやまさかで、改葬許可証に関しても前例が無いとは思わず(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

物凄〜い疲労感に襲われるのでありました。
posted by kyubu at 17:29| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

墓仕舞いトラブル

改葬許可証、と言うものは受け入れ先、つまり永大供養先が必要とするものらしい(汗)

なので、現在骨を埋葬している霊園側には全く影響がない!!

要するに関係ない、と一刀両断されてしまうのだった(大汗)

尚も食い下がるが、霊園事務所のお兄さんにべもない。

三年前の熊本地震で墓が大きく崩れて以来、そこから永大供養先に随分と移ったと聞く。

その人たちも同じような目に遭ったのだろうか?????

とにかく、直訳すると法律なんか関係ありません、知りません。

ウチはウチのやり方があります。

ってことなんだろうな?????

こちらとしては、先に契約解除のお金を振り込めば良いと思うのだが・・・・・・・・・・・・

まず魂抜きの日取りを決めて頂いて・・・・・・・・・・・・・

事務所のお兄さんは尚も言葉を続けるのだ。

実際の法要の現場を写真に撮らせて頂きます!!

・・・・・・って????何で?????

魂抜きしなきゃ、骨は出せないのは、まあ致し方ないとしてだ。

証拠写真なわけ?????疑われてるわけ?????

改葬許可証が無ければ、魂抜きもへったくれもないじゃん?????

物凄く〜理不尽で、矛盾だらけの対応に、軽い眩暈を覚え始めるのでありました(泣)
posted by kyubu at 19:03| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

久しぶりの墓仕舞い記

さて、お盆も無事に終わり????

世の中が普通に戻ろう、としている週末の金曜日。

7月から止まったままだった墓仕舞いに向けて、ウゴウゴと動き始めた。


本来ならお盆は永大供養先で、と思っていたのだが、思わぬ壁にぶち当たり今日まで来てしまった。

その壁とは、埋葬証明書!!

随分前のブログにも書いたが、順番として永大供養先の受け入れ証明書、現在埋葬している所の埋葬証明書。

この二つを市役所に提出して、やっと改葬許可申請書を提出、それから改葬許可証をもらう。

その改葬許可証が無ければ、1oたりとも骨は動かせない。

そうブログに書いたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

ここで出ました墓仕舞いトラブル(汗)

なんと、霊園側が全て終わってからでないと埋葬許可を出さない、そう言うのだだった。

えっ????

解約手続きをして、魂抜きをして、墓を更地に戻して、からですね。

いえ・・・あの・・・・先に埋葬許可書を市役所に提出しないといけないんですけど・・・・・・・・?????

ウチには関係ありませんから!!

えっ??ええええええええええええええええ??????
posted by kyubu at 17:32| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

日常

明け方のすさまじい豪雨に何度も目を覚まし、台風の気配漂う中、今日はゴミの収集日。

大分市は昨日早々にゴミ収集の中止を表明したが、別府は何も告知が無い。

ってことは???収集するのね????

確か、何年かに一回くらい台風とゴミの収集日が重なるのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

一度たりとて、収集が取りやめになったことはなく、本日も平常運転(汗)(汗)

よほど別府の住民が煩いと見た(笑)

結局、その後Мバリューの木曜市にも普通に行けて・・・・・・・・・・

案じていた施設へも、いつもと変わらず行くことが出来た。

台風の進路がそれたおかげで、いつもと同じ日常を営むことが出来たが・・・・・・・・・・

10日からライトアップしている白池地獄。

そこに設置してある機材に、万が一トラブルがあったらどうしよう????

そう社長が気を揉んでいたので、このまま何事もなく過ぎ去ることを祈っている。
posted by kyubu at 17:50| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

後遺症

前回の台風8号、近づいてくるその2日前から事故った痕が痛い。

2日間ジワア〜っと嫌な痛みに悩まされ、台風が過ぎ去ると同時に痛みも消えた。

いわゆる気圧のいたずらってヤツなんだろうな?と。

なので、事故の後通っている整形外科に行って、事の次第を報告したのだ。

そんなことはありません、と一蹴されるか?と思いきや・・・・・・・・・・・・

先生もうんうんと頷いて、また別の台風が近づいてますので気を付けてください。

そう言われたのだった(汗)(汗)

い・・・や・・・・・あの・・・・・・気をつけろ、と言われても・・・・・・・・・・(大汗)

台風の進路を避けて、日本全国を転々とさすらえる訳じゃなし。

しかも、まだ8月で、これからの9月10月が本番ではないか!!

思わぬことで呼び起こされる、事故の後遺症(泣)

台風が近づくとギックリ腰になりやすい、昔、そう聞いたことがあるが・・・・・・・・・・・・

事故の後遺症も出やすいんだねえ?????

近づく10号を前に、少々ゲンナリする私がいるのでありました。
posted by kyubu at 16:21| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

迎え火

考えたら、弊社会長の初盆じゃないか????

とは言え、社長も一昨日やっと思い出したくらいだし(汗)

ましてや、位牌やお墓があるわけじゃないし(汗)(汗)

ま・・・・・・あ・・・・何となく玄関先にお盆のしつらえをして、会長の好物なんぞを並べて・・・・・・・

夕方、迎え火なんぞを焚いてみる。

それも、母親が死んだ年の初盆以来だから・・・・・・・・・・・

迎え火を焚くなんざあ、25年ぶりくらい?????

取り合えず夕方になり、一人偲んでみようと火をつけたのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

あ・・・れ・・・???こんなに火がつきにくいものだったっけ????

悪戦苦闘するも中々つかず、やけになってコピー用紙を丸めてファイアー!!

って、何か違う方向に行きそうな雰囲気になりつつ。

それでも中々燃えないので、気持ちが萎えつつ。

諦めようとしたその矢先、いきなり勢いよく燃え上がり始める。

一般的にオガラ(麻の皮を剥いたもの)と言われるそれは、黒い煙を上げて行くのだ。

でもなんか・・・・松ヤニくさいのは気のせい?????

そう言えば弊社重役(獣役)の疥癬のカイ君、とサビ仔猫のサビも初盆だったな。

一緒に帰って来るかい????

夕焼けの空に向かって、独り呟いてみる。
posted by kyubu at 18:48| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

鬼灯

お盆の入りと共に台風の影響で雨。

ってことで、雨の降らないうちに問題の霊園に墓参りに行く。


本来なら、もう永代納骨堂に収まっているはずが・・・・・まだ収まってない(汗)

すったもんだの果てに書類がそろった頃には、夏の繁忙期に突入!!

ってことで、取り合えずお盆は諦めて、9月のお彼岸までには何とか引っ越する予定(大汗)

そうすれば、一人ででもお参りに行けるのだ・・・・・・・・・多分(笑)

そんなことをブツブツ考えながら、お参りに行くと・・・・・・・・・・

やはり皆さん同じことを考えているせいで、時ならぬ墓参りラッシュ。

こんな賑やかな人出の多い霊園は久しぶりだ、と思いつつ。

これなら私に憑いて帰る不逞の輩も居るまい、と思いつつ。

水をかけようとして、墓石が微妙にずれて危うく転げそうになり、幾多の風雪に耐え地震以降、本当に脆くなってしまっているのを痛感する。

これは・・・・・・・・・・・とっとと墓仕舞いを急がねばならないのだが(汗)(汗)(汗)(汗)

親父が死んだら、入るのは自分が建立した墓ではないし。

お盆に帰ろうにも、その頃は実家も無くなっているだろうし。

親父に限らず、そういう人が増える時代と言えば時代で、多分明日からは、そんな浮遊する迷える亡き人の魂が、飛び交うんだろうなあ、と。

赤い鬼灯が風に揺れるのを見ながら、ぼんやり考える私がいるのでありました。、
posted by kyubu at 19:18| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

夢か現か

最近、夢と現実の区別がつかない。

現実に起きたことだろう、と思い込んでいたら夢だった、でもそれが現実になった。

そんなパターンを繰り返している。

例えば、白魔女の知り合いで実家の庭の整理を頼んだ人が、いきなり現れて庭の手入れを始めるのだ。

・・・・・・・・・・・ってことは???そろそろ白魔女宅に現れるんじゃね???

そう思って連絡する、ともうすでに昨日庭の手入れに来る、と連絡があったわあ〜!と言われたり。

今日こそ、久しく連絡を取っていない人の夢を見て・・・・・・・・・・・

何か思念が来てるのかもねえ?と思っていたら、それこそ久しぶりにFacebookにコメントが来たり。

極めつけは、施設の霊感の強い彼女が、ハイシーズンなのに沖縄に行く、と。

それを前回女子旅で、共に行ったKさんと呆れながら聞いていた。

なので、彼女にハイシーズンなのに沖縄に行くんだね、と何気に話したところ顔色を変えられたのだ。

沖縄に行くなんて、誰にも言ってない!行くけど・・・・・・・・・・・・

えっ?夢?夢なの?夢だった???

今、初めて沖縄に行くって、言ったよ!!

えっ???本当に?言わなかったっけ???

言ってない!!本当に・・・今初めてカミングアウトしたのよ・・・・・

マジで????

いやだ・・・・・・・・・怖い・・・・・・・・

って、霊感強い占い師に怖いって言われるなんて、身も蓋もありゃしない。

夢と現実が一緒になる時って、本当は良くないんだろうなあ、片足を彼岸に突っ込んでる感じかなあ・・・・・・・・・・(汗)

ま・・・・・・あ・・・・お盆だしな、と諦めている(笑)
posted by kyubu at 19:41| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

そして不合格

昨日の会議で、それこそ助成金一次審査の通知がそろそろだろう、と話したばかりだ。

遅くとも盆明けには通知が来るのではないか、と。

書類審査くらいは通るんじゃね????

そう思っていたので、新実行委員長のSさんと二次審査の対策を練ったのである。

あるが・・・・・・・・・・・

本日、届きました!!不合格通知!!

箸にも棒にも掛からぬ、いわば門前払いの体である・・・・・・・・・・・な。

よくよく見ると、審査委員長は某大学のすでに退官されたはずのF元学長!!

そりゃあ・・・・・・通らないよ・・・・・・・・・・・・ね。

前々回の応募の時、天敵の女史の嘘をまんまと信じたのだから。

そして、そんな不埒な団体には助成金はやれない、ってなったのだから(怒)

返して!!私の時間!!

本当に無駄な努力をさせられたな、と。

そうやって助成金は、大した活動もしていない団体に授与されるのだろうよ。

ああ〜バカバカしい!!

心からそう思ってしまうワタクシ、ハロウィン事務局。
posted by kyubu at 17:53| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

迷走新ルート

本日、ハロウィンフェス実行委員会会議。

んで、相変わらずのすったもんだで、二時間が過ぎる(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

オッサンは今年の会議に初めて顔を出し、言いたいことを言って途中で去るし(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

Uさんは、諸々今までの会議の決定事項を始めて聞く、と言った態度だし(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

欠席者は多いし(大汗)

んでまあ、今年は昨年同様、大分に参加者を取られるであろうから200名で打ち切り。

お金が無いので、1500円だったお菓子協賛金を1000円値下げしてのお願い。

そこは変わりなく行くのである。

あるが・・・・・・・・・・・

結局、短いルート、と長いルートの二通りする、そう決めたものの大いなる矛盾点に気づかされる訳。

全てのお店に200個用意してもらうとして、200個全部放出してしまう店、そうでない店。

その不公平感をどうすりゃいいんですかい??????

とまあ、会議の冒頭それをぶちまけ、今更ながら皆さんその矛盾点に頭を抱えてしまったのだった。

こうなったら、長短無くして、ルートを短くするしかないんじゃね?????

ってことで、それからああでもないこう〜でもない!!

迷走新ルートの時間が、始まったのでございます(汗)(汗)(汗)
posted by kyubu at 19:11| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

ダメもとで

先日別府に新しくオープンした、某高級リゾートホテル。

内覧会とやらで行った人々の嬉々とした様子が、Facebookで見受けられるが、自分には縁のない世界と思ったのである。

あるが・・・・・・・・・

ひょんなことから一昨日、機材の貸し出しをすることになり・・・・・・・・・・・・・・

今朝、返却と支払いに担当の方が来られると言う。

これは・・・・・・・・・・・チャンス到来????

実はその某高級リゾートホテル、夏祭りの協賛で宿泊券を出していたのだ。

そりゃ・・・・まあ・・・・・行政のイベントだからね、頼まれりゃ出すでしょうねえ(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

いいなあ、羨ましいなあ、民間には無理だよなあ、とハロウィンの企画趣意書を見ながら思う。

実はこの企画趣意書、事故った時、次の日のJR駅長さんとの打ち合わせ用に三部車に乗せて・・・・・・・・

事故ってそのまま資料も運ばれ・・・・・・・・・・・・

先日戻ってきて、余ってるんだよ・・・・・・・・・・・・・な(大汗)

勿体ないからどこかに持って行けないかしら?

ってことで、新規のお菓子協賛店様開拓の際、二部はばらまいたのだ。

あと残り一部!!こうなったらダメもとで!!

宿泊券なんて贅沢は言いません、せめてランチ券など頂けると・・・・・・・・・・・・・・

結果はどうなるかは分からないが、そう図々しくもお願いをしてしまった、ワタクシ、ハロウィン事務局。
posted by kyubu at 19:46| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

no-title

IMG_1038.jpg
posted by kyubu at 18:00| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

れれれ?????

明後日のハロウィン会議に向けて、暫定的新ルートを決める準備でここ数日発狂しそうになる(泣)

お金の無い実行委員会なので、カレンダーの裏紙を継ぎ接ぎ(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

もう〜いかにも手作り感満載、貧乏臭さがプンプン漂う(大汗)

んで、前年のルートを書き込んで行くのである。

あるが・・・・・・・・・

れれれ?????ここ・・・・どうだったっけ??????

毎年歩くとは言え、普段から歩き回っているとは言え、イザ!!書き込もうとすると分からない(大泣)

方向音痴も手伝って、何だか微妙な感じになのだ。

仕方がない、仕方がないので、車で出かけて再度確認。

んで、帰ってまた落とし込んで、今日改めて見る・・・・・・・と・・・・・・・

やっぱり間違ってるんですねえ(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

すったもんだで、ようやくこんなもんじゃないかな?的なざっくり地図を作り上げたのだけれど。

毎年思うのだが、一体これら全てをどうやって網羅すれば良いのであろう・・・・・・か?????

果たして、長短ルートで良いのか?

それによるお菓子協賛店の不公平感はどうするのか????

今更ながら頭を抱える、ワタクシ、ハロウィン事務局。
posted by kyubu at 17:59| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

奥深い

話が前後するけれども・・・・・・・・・・・・・

件の喫茶店のマダムが煎れた、星野村の玉露!!

これにはたまがった!!!

一煎目目から三煎目まで頂くのだが、それぞれ味が違う。

温度、時間、煎れ方、それぞれ繊細な作業を経て、至福の一服へとたどり着く・・・・・・・・・・・・・

何だか、土井善晴先生のコメントみたいになりましたがな(汗)

人生初の本格的玉露、初の記念すべき一煎目は・・・・・もう・・・・アナタ!!

お出汁ですがな!!スープよスープ!!

この一煎目だけで、お茶漬けに出来るんとちゃいますか?(土井先生風に)

いやあ、マダムがはまる、と言うのが良くわかる。

お茶とは、何と言う奥深い世界なのだろう・・・・・・・・・・・・よ。

ある意味貴重な経験をさせてもらった、と言うべきか。

おまけに8月一杯は東京に帰るのでお休み、と聞けば余計に思い切って来てよかったと思うのだ。

そして肝心のお菓子協賛の件は、ヌードルファクトリーライフさん同様、快諾頂いた。

これで今年の梅園通りは面白くなる!!

ただ他の、問題は未だに山積みなのだけれど・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)
posted by kyubu at 17:53| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

嵐の前に

新車が来た(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

い・・・や・・・・・あの・・・・・・わざわざ台風の前日じゃなくても・・・・・・・・・・・

そう思っていたのである(大汗)

あるが・・・・・・・・・

事故から一か月は、保険屋さんから新車の代車がやって来て、小さいながらも快適だった。

そして一か月過ぎる、とお金がかかるので、弊社でお世話になっている車屋さんから代車を借りていた。

だが、今にも壊れそうな代車が、この暑さも手伝ってもう本当にうんともすんとも言わないくらいスピードが出ない。

仕方がないので、エアコン切って走り回って、熱中症になりかかるが、それでもファンベルトはキーキー異常音を告げるのだ。

夏祭り以降、トラックやらレンタカーのハイエースやら機材やらが、所せましと駐車場を占拠していた。

なので、新車の来る・・・・・・・・否・・・・・置くスペースが全くなかったのだ。

だが、もうそんな事は言っていられない!!

お願い!!車持って来てえええええええええ!!

とSОSを出したのが本日、台風接近の前の日(汗)

ボチボチ慣らし運転、と行きたいところだが・・・・・・・・・・・・・

元の車と同じ状態になり、途端に事故のトラウマが呼び起こされ、何だか物凄く怖い。

情けない話だが、少々ビビりながら、試運転をしているワタクシなのでございます。
posted by kyubu at 17:51| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

星野村

宝の瓶、と書いて宝瓶(ほうひん)

持ち手のない急須のことを言う。

何故?宝と書くか?なのだが・・・・・・・・・・・・・

恐らく、お茶がとても貴重だった時代の名残であろう、と思われる。

実は、一時期それに凝って色々探したのである。

あるが・・・・・・・・・

それが今回、物凄く役に立ったと言っても過言ではない(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

とにかく、出前からにこやかに優雅に戻ったマダムとの会話の糸口がそれだったからだ。

んで、こうなったら頂きましょう!!福岡星野村産1500円の玉露!!

そこは昔ライターのバイトも兼務していた時代に、旅行誌〇るぶの取材で訪れたことがある。

一面に広がる茶畑、そして名前の通り星の有名な村でもあったが、数年前の豪雨災害で壊滅的な被害を受けたのだった。

本格的な玉露なんて、アナタ!!生まれて初めてであるぞよ!!

この年でもまだ初体験のことがある、人生とは何て奥深いものなのだろう。

ちょっと感慨にふけりながら、嬉々として玉露を煎れるマダムの手元を見つめる、ワタクシ、ハロウィン事務局。
posted by kyubu at 19:00| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする