2021年12月26日

12月のイレギュラー

近くのヤマトの営業所では、送れない。

従弟から緊急に電話が入った。

岐阜迄行って、愛車の86に無理やり詰めて・・・・そこまでは良かった(汗)(汗)(汗)(汗)

後は滋賀に舞い戻り、送ってもらうだけだったのである。

あるが・・・・・・

精密機器故は、取り扱っていないだ・・・・と・・・????

後は京都にあるピアノ搬送専門店ならなんとか、但し、梱包は自分で・・・・って?????

もう・・・僕・・・・・走りましょか????

こっち持って・・・・来る????

何と、プロジェクターを乗せたそのまま、自走すると言うのを止め、フェリーに乗ってもらうことにする(大汗)

急遽、宿の手配やら何やら、イレギュラーに対応する12月も半ば(汗)(汗)(汗)(汗)

コロナが落ち着いている時で良かったし、案外とおばのいい供養になるのではないか?

そうツラツラ考える、私がいるのだった。
posted by kyubu at 15:43| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月20日

no-title

IMG_4802.jpg
posted by kyubu at 14:40| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アプローズ

昨日、大分のグランシアタに、東京バレエ団のくるみ割り人形を見に行った。

完売御礼、の文字にもビックリしたが、ホールを埋め尽くす人人人。

皆一様に、どこかウキウキとした、華やかな気持ちでいるように見える。

そして、幕開けと同時にオーケストラの生演奏と圧倒的な舞台。

くるみ割り人形、そのあまりにも有名過ぎる演目の、曲の、それぞれのパートに目を奪われる。

途中休憩の合間に、恐らくバレエをやっているであろう少女達を見かけたのだが・・・・

彼女達は一体どんな思いで、この舞台を見ているのだろう。

そんな事をふと思いつつ、途中不覚にも感極まりつつ。

幕が下りた後の、割れんばかりの拍手と、繰り返されるカーテンコール。

最後は思わず私もスタンディングオベーションし、惜しみない拍手を送ったのだった。

この二年間の、コロナで活動中止の中の、悔しさと踊れる嬉しさが交差したひと時。

アプローズ〜喝采〜と呼ぶにふさわしい、その舞台。

コロナ禍では芸術や文化、と言うものが置き去りにされてしまいがちだが・・・・・・

こんなにも感動を共有する人達がいるのだ、と改めてその大切さを噛みしめながら、帰路に就いたのだった。
posted by kyubu at 11:39| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月13日

爆走

従兄弟の弟の方は、滋賀県に住んでいる。

三年前の暮れ、おばからいきなり電話を代わられて、30数年ぶりに会話したのを皮切りに・・・・・

おばを連れての2回の旅行、そしておば亡き後も交流は続いている。

いるが・・・・・・・

○○君(従弟の名前)って滋賀県だよね????

朝いきなり社長が、隣の岐阜県迄走れるか?と言う(汗)(汗)(汗)(汗)

従弟は走り屋なので、リウマチの調子さえ悪くなければ行けると思うが、一体何事なのだろう???

聞けば、欲しかったプロジェクターがオークションで出ている。

但し、現地引き渡しなので、岐阜市まで取りに行かなければならない。

・・・・って・・・・そりゃ・・・・・九州からじゃ遠い・・・・・わ・・・・な・・・・・

と言うことで、早速、従弟に聞くと即オッケーの返事が来る(汗)(汗)(汗)(汗)

奴の事だから、嬉々として走って行くのだろうが・・・・・・・(大汗)

この面白い成り行きを、もし、おばが生きていたなら「アンタたち、何やってんの」と。

そう言って笑ったに違いないし、それをまた望んでいたに違いない。

爆走する従弟の姿を思い浮かべながら、少し嬉しくて、少し寂しい。

そんな私がいるのだった。

|
posted by kyubu at 18:08| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月05日

何でもやってくれ!

昨日今日と、ホテルの新規オープンに合わせて、街中でイベントが行われている。

恐らく、コロナ以来久しぶりの別府のイベントであろう。

実行委員会は、いつものメンバーいつもの顔ぶれ、そしていつものやりかた・・・・・

なので、弊社社長が会議に呼ばれたのは3日前・・・・・・

・・・・・って???3日前って????

ビックリ仰天するのもいつもの事で(汗)(汗)(汗)(汗)

とりあえず何とかなるのもいつものこと(大汗)


もう・・・・・いいよ・・・・・

取り合えず、何でもやってくれ!!

何でもやって、元通りとは言わないが、ある程度の所まで戻ってくれ!!

毎週末、花火を小出しで打ち上げるより、一度でいいから大きな尺玉を見たいじゃないか????

そう言うことだと思うんだけれど・・・・・・な・・・・・
posted by kyubu at 14:27| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月30日

愛の不時着

あの……ほら……何だっけ?


韓流の……去年流行った……


????


そうそう「愛の墜落」


それ……違う「愛の撃墜」やん。


いや……何か違う……愛の……愛の……


「愛の砲撃?」


もっと違〜う、全然別物やん???



社長と私の間で、韓流ファンから怒られそうな会話が成り立つ、今日この頃 ww


何故、そんな話になったんだろう?と思いつつ。


んなこと言ってる場合か?と思いつつ。


明日から12月。


いよいよ、今年も後1ヶ月となってしまった。


そろそろ、マーケットで動き出さないとね。


とは言え、オミクロン株とやらが出て来て、ますます不穏で不透明な気配が漂うこの世界。

一体、どうなって行くのだろう。


勢いが削がれてしまわない様に。


それこそ、不時着になってしまわない様に。


そんな年末に突入したのでございます(汗)
posted by kyubu at 22:09| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月23日

世代間ギャップ

「ヒントをください!!」

公民館が半年の休館に入り、パートタイマーのNさんが事務所に来る確率が高くなる。

そしてこのNさん、私と同い年、故に話は「ザッ!!昭和!!」的な内容になる。

先日も昔話で盛り上がり、Nさんと私、そしてYちゃんとの世代間ギャップで大盛り上がりしたのである。

あるが・・・・・・

時の流れ〜に♬身を任せえ〜♪

何かの拍子で私が歌うも、Yちゃんは誰の持ち歌なのか分からないらしい(汗)(汗)(汗)(汗)

ヒントを欲しがる彼女に、すかさずNさんが答える。

「ヒント・・・・・じゃあテ・・・・」

Nさんの言葉にしばし考え、勢いよく答えてくれるYちゃん・・・・・

「テ・・・・と言うことは・・・・天童よしみ!!」


「天童よしみ?????????????」

椅子からずり落ちる、昭和な二人・・・・・・・・・・


「違うんですか????他にヒントは????」

食い下がる平成生まれ。

「もう亡くなってるよ」


「と言うことは・・・あれです・・・・あの人・・・・」

「あの人つて・・・・島倉千代子????」

「誰ですかああああ〜それ????」


「えっ?島倉千代子知らんの???東京だよおっかさん!!」

「分かりませええええ〜ん!!」


記念の写真を〜♪撮りましょう〜ねえ〜♬


「助けてええええ〜み・・・美空ひばりでしょ?????」


「・・・・・・・・・・・・・・テレサテン」


そしてまだまだ延々と、世代間ギャップ開きまくりの、ズレまくりの会話は続くのだった(大汗)
posted by kyubu at 15:15| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月13日

no-title

IMG_4508.jpg
posted by kyubu at 15:13| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そっとキスをした

10月3日、秋と言うのに、夏の様に暑い日だった。

なので小夏、と我が家に居る間だけの呼び名として名付けた子猫。

150グラムで引き受けた小夏は、900グラム近くまでに増えて、先日無事に里親さんの元に旅立った。

夕方迎えに来る、と言うその日も小夏は何時ものように朝から、よく遊び、よく食べ。

そして、ヒーターの前で誰よりも先に丸くなって寝てしまうのだ。

次の日の朝、小夏の面影を探して猛烈に寂しくなることも・・・・・・・・

パタパタと走る、子猫独特の気配が消えてしまうことも・・・・・

引き受けたその日から、覚悟を決めていたことなのだけれど。

しばらくは、慣れない場所で私を探すかもしれない。

いや、子猫だからすぐに慣れて、遊び回るだろうか。

寂しいような、悲しいような、肩の荷を下ろしたような、色々な想いが交差する

私の側で、何も知らずスヤスヤと眠る小夏。

最後に見るその寝顔に、そっとキスをした。
posted by kyubu at 15:11| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月06日

静と動

静と動で言うなら、今は静の時期なんですよ。

内村航平でさえ、東京オリンピックで落下した後、3日間動けなかったのですから・・・・・


東京のとある企業の代表の方がそう言うのだ。


内村選手と比べられるのは、恐れ多いが・・・・・・・

8年をかけて動き回った後、停止してしまった状態、と言うべきなのか。

大げさに言えば、己のアイデンティティを見失った感じなのだ。

過去にもそう言う状態には、何度も陥っている(汗)(汗)(汗)(汗)

世の中が一気にクリスマスになり、本来ならハロウィンを終え、マーケット始動迄、少し一息つける11月なのである。


あるが・・・・・・

どうも一昨年あたりから、なだれ込むように12月に突入する悪い状態が続いている。


上手く説明できないんだけれど、気持ちにメリハリを付けられないまま、置き去りにして行く。


そんな、ぼんやりとした状態なのかもしれない。
posted by kyubu at 17:38| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月30日

今日が終われば

朝市で私の携帯に電話が入る。

「今年のハロウィンは、本当に中止なんですか?」

その問い合わせに胸の奥がチクリと痛んで、少しざわつくのだ。

予想通り、10月に入ってあちこちで狂ったようにイベントが開催され始めた。

中止を決めるのは、早すぎたか?

そう思わぬでもないが、人出が足りない以上どうしようもない。

心の中では諦めつつも、この一か月余、ハロウィンのハの字も口に出さなかった。

無論、ハロウィン関係の話題も何もかも、心が拒否した。


悔しいとか、悲しいとか、そう言うのではない。

もっと別の境地と言うか、諦観とでも言うのか・・・・・・

毎年の事ながら、機動力不足、と言うのが一番大きな要因でもある。

あるが・・・・・

違うやり方があったかも?

自分のやる気が足りなかったかも?

そんな何とも言えない、まんじりともしない、己の気持ちが面倒くさい。

今日(明日)が終われば・・・・・・

それらも全て過ぎ去って、呆れる位に、世の中はクリスマスへと塗り替えられていくのだけれど。
posted by kyubu at 11:37| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月24日

no-title

IMG_4018.JPG
posted by kyubu at 22:33| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大物の予感

先日、阿蘇山が噴火した時、たまたま熊本に居た。

無論、乳飲み子を置いて行くわけにも行かないので・・・・・・・

哺乳瓶やら予備のミルクやら、ペットシーツやらタオルやら、やらやらやら(汗)(汗)(汗)(汗)

人間の赤子と変わらぬような重装備(大汗)

んで、大津から内牧へ向かう途中に、阿蘇山の噴煙を見たのである。

あるが・・・・・

よもやまさかで噴火した、なんてことを知らない呑気な我々。

今日は何だか噴煙が凄いねえ〜

今までこんなの見たことないねえ〜

なんぞと呑気な事を言い合い・・・・・って・・・・・・・噴火や!!

と後から己に、滅茶苦茶突っ込みを入れる羽目になる (汗)(汗)(汗)(汗)

目的地が、草千里の方じゃなくて良かった、と思いつつ・・・・・・

腕の中で爆睡する子猫を見つつ・・・・・・

噴火に気づかない我々もさることながら、車の揺れを揺りかごにして起きる気配もない子猫。

これは、きっと大物になるだろう・・・・・な。

里親さんも大変だ、と密かに心配になる乳母なのでございます。
posted by kyubu at 13:17| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月16日

名を捨て実を取る

結局、子供間の感染が増えていることなどから・・・・・・

足掛け8年に渡る、ハロウィンフェスは中止となった。

10月に入ったら、感染者数も減り世の中が一気に動き出すことは、予想がついていたのである。

あるが・・・・・・

それだけを支えにして、開催に向けて動くにはあまりにも綱渡りで・・・・・

幾ら開催を希望する声が多くとも、子供たちの笑顔が見たくとも・・・・・・・・


あまりにもリスクが大きく、そこをねじ伏せてやるほどの体力気力は毛頭無い。


ま・・・あ・・・・オリンピック強行開催決定時点で、諦めていたことなのだ。


だから、マーケットが中止になった昨年ほどは、落ち込んでもいないしショックでもない。


しかも幸か不幸か?ハロウィン開催の日に、他現場がいくつも重なり出したのだから。


名を捨て実を取る、と言うには大げさだが、それに近いものがある。


お陰様で、子猫のお世話にたっぷり時間が割ける、と言うのもなんとも皮肉な結果なのだけれど・・・・・・


粛々と現実を受け入れている。
posted by kyubu at 13:30| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月10日

no-title

IMG_3744.jpg
posted by kyubu at 17:05| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破壊力

赤ちゃんネコのミルクボランティアを引き受けて、一週間。

最初は無事に育つか?どうか?物凄く不安だったけれど・・・・・・

二日目の深夜からいきなり、ミルクの食いつきが良くなり・・・・・・・

シリンジでの強制授乳から、哺乳瓶へと切り替えた。

順調に30グラムづつ増え、今日は300グラムになった。

中々生命力が強くて、マイペースで、わがままな性格を発揮している。

いるが・・・・・・

子猫を一目見たさに、連日の来客ラッシュ(汗)(汗)(汗)(汗)

そして来た人間全員がその破壊力にメロメロになっている。

どうかこのままつつがなく、すくすくと育って欲しい。


寄る年波には勝てず、中々ハードな日々を送っている私的には、毎日が祈るように過ぎて行く。

離乳を終えて、里親さんに引き渡すまで、今しばらく戦いは続くのだけれど。
posted by kyubu at 16:47| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月03日

赤ちゃん(猫)が来た!!

ギックリ腰も何とか癒え・・・・・・・・・

ワクチンの副反応からも脱し・・・・・・・・・・

さて暇になった10月をどう過ごすか????

そんな事を考えていたら、朝一で知人からSОSの電話(汗)(汗)(汗)(汗)

150グラムの生まれて間もない赤ちゃんネコを保護した・・・・・と(大汗)

それって・・・・・・????

排泄も自力では困難だし、まだ目も開いてないし、何より2時間おきにミルク飲ませないかんヤツや・・・ん・・・???

仕方がない、仕方がないので、竹関係の仕事で忙しく働く彼女に代わり、ミルクボランティアをする羽目になる。

なるが・・・・・・・・・

生後3.4日?と思われるあまりにも小さい命。

果たして育つのか?過去に何匹も死なせた苦い経験が蘇る(泣)

取り合えず、つきっきりのお世話が始まったのだが、あとはもうこの子の生命力。

そこに賭けるしかない、乳母なのでございます。
posted by kyubu at 16:40| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月25日

ワクチン

社長と部長は昨日、2回目を打ち終り・・・・・

幸い、部長が微熱とだるさを訴える以外は、副反応も大したことは無さそうである。

あるが・・・・・

コロナワクチンに関しては、本当に千差万別、個体差があり過ぎる(汗)(汗)(汗)(汗)

なので、他者の状態と言うものは本当に役に立たない(大汗)

私もいよいよ、2回目の接種が明後日に迫った。

1回目が結構きつかった分、2回目はクリアできるんじゃないかな????

そんな甘い期待を抱きながら、過ごしているのだけれど・・・・・

一つだけ確かな事は、昔に比べたら筋肉注射は痛くない!!

針が恐ろしく進化したのだろうけれど、ビックリする位に一瞬で終わるのだ。

ま・・・あ・・・それが分かっただけでも、良しとしようではないか????

ツラツラ考えている。
posted by kyubu at 16:20| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

悲しい現実

ワクチン接種、第一回目で結構な副反応に見舞われた。

翌日も不調な上、ギックリ腰も回復せず・・・・・・

グッタリしながらも、先日知り合いから頼まれた子猫の件で、朝からバタバタ。

里親候補1,と2の方に交互に連絡をして、意思確認に勤しむ羽目になる。

なるが・・・・・・

どちらも直接ではなく、間に人を介してなので余計にややこしいのだ(汗)(汗)(汗)(汗)

結局、こちらから直接コンタクトを取りつつ・・・・・・

何故にここまで私がせねばならぬのだ?と疑問に思いつつ・・・・

2の方が後日お見合いをする、と言う流れで落ち着いた瞬間、元オタカワ委員長Hさんから電話が入る(汗)(汗)(汗)(汗)

店の隣の屋敷の庭で、猫が罠にかかって!!

Hさん必死に訴えるも・・・・それは私の管轄ではない(大汗)

と言うより、他人の敷地内ならどうしようもない。

なので、言葉を続けるHさんを遮り、環境課にとにかく電話をするように伝えたのだ。

尚も食い下がるHさんだが、ギックリ腰で動けないのだ・・・・・よ・・・・

それで納得はしてもらったが、前回同様今回も・・・・だ。

他人の敷地内では、手が出せません!!!!

と言うより、まず自分たちで何とかして欲しい。

私に言えば動いてくれるなんて、美しい誤解と期待は抱かないで欲しい。

保護にも限界がある。

悲しいかな、それが現実なのだから。
posted by kyubu at 12:43| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月11日

哀愁の高菜飯

二十日で94歳になる父親。

グループホームが性に合ったせいか?すこぶる元気である。

あるが・・・・・・

先々週、食事をのどに詰まらせて一瞬失神した、と担当者から連絡があった(汗)(汗)(汗)(汗)

年寄りあるあるだが、この先も絶対私が体調悪いとか、忙しいとか、遊びに出かけている、とか・・・・

そんな時に限って倒れて、緊急に連絡が来るんだろう・・・・・よ。

ツラツラ考えながら、実際その予感は大当たりとなる。

今盛りのヒゴタイを見に、久住に出かけた先日の日曜日。

三愛レストハウスに着いて休憩し、近くの茶屋で腹ごしらえを、と思った時に悲劇は起きた(汗)(汗)(汗)(汗)

オーダーした直後にホームから電話が入り・・・・・・

またのどに詰まらせて失神したので、救急車で病院に運び込みます。

受け入れ先が決まりましたら、直ぐ電話します。

・・・・・・・・って??????

今???ここ久住や・・・ん・・????

どんなに急いでも1時間半はかかるや・・・ん・・・(汗)(汗)(汗)(汗)


今度こそもう駄目か?だとしたら親戚の誰それには連絡をしなくては。



頭の中をぐるぐると色んな思惑が駆け巡り、食事どころではなくなってしまう。


が既に、私の目の前には高菜飯とだご汁のセットが、運ばれて来ているのだ(大汗)


結局、ほとんど口に出来ず、取って返したものの、本人至って元気。



精密検査の結果も異状なく、開口一番「酒が飲みたい」だと(泣)


へらへら笑う年寄りを連れて帰るだけの為に、全てが台無しになった日曜日。


返して!!癒しの時間と私の高菜飯!!


心から叫んでいる。
posted by kyubu at 14:08| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする