2019年07月16日

また逢う日まで

おばとの空港での別れ際、悲しくなるのかな?と覚悟していた。

荷物を預けて、いよいよお別れの時となり、従兄弟は物凄く複雑な表情になり・・・・・・・・・・

逆におばは、いつもの淡々とした表情だった。

そして従兄弟とは固い握手をし、おばを柔らかく抱きしめ、また、会いましょう。

そう、耳元で囁いたのだった。

そう、これが永遠の別れなんぞにしてたまるものか。

私がまた関西を訪れて、また一緒に旅をすればいいのだ。

そう決めたので、悲しい気持ちにはならないまま、搭乗口へと向かうことが出来たのだった。

帰って、速攻従兄弟に2〜3時間で行ける所。

中でもおばが行きたい、と言っていた或いは思っている所。

それらをピックアップしてもらい、ネットで資料を集め無いものは本屋でガイドブックを買い、おばに送ったのである。

あるが・・・・・・・・・・・

冬の日本海側は寒いから嫌、母がそう言ってますと従兄弟からメールが来た。

そして、あの子は本当にマメね、と物凄く嬉しそうに話してます、と。

来年の1月、再び関西に飛ぼうと思う。

それまでは、ウチの父親も、入院中のおじも、そして何よりおばが健やかであるように。

旅する日を指折り数えて、待ってくれるように。

それが少しでも認知症の進行を、食い止められるように。


約束を必ず果たすべく、今、色々と考えている。
posted by kyubu at 17:32| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

クォーター

血のつながりとは不思議なモノで・・・・・・・・・・

何十年と会っていなくても、その時を超えて普通に話せるものだ、とつくづく思う。

従兄弟に関して言えば血のつながり、と言うわずらわしさよりは、気安さの方が勝るのだろう・・・・・・・・・・・な。

何せ相手は関西人、ボケと突っ込みの本場であるからして(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

遅れを取ってはなるまいゾッ、と構える前にもう勝手に体が馴染んでしまうのだ。

考えたら、私もクオーター関西人であるからして、自然と身に着いていると言えばそうなのだろう。

お蔭で、3日間と言う短い間だったが、従兄弟相手に2人で延々と寸劇を繰り広げ。

止めに入らんかああ〜い!!

終いには、甥がそう従兄弟から言われる始末(笑)

俺らなあ、どっかで止めに入らんと、延々と寸劇やりよるで・・・・・・・・・・・・

は?はい・・・・・・・分かりました!!

って?分かってんのかいな?ほんまに????と内心思いつつ。

関西弁も、普通に口をついて出るもんだ、と思いつつ。

但し、私が居た京都は京都弁で、関西弁とは一線を画してはいるのだけれど。

どちらもある種のわずらわしさ、とある種の居心地の良さを感じる言葉なのかもしれない、と思うのである。

あるが・・・・・・・・・・・

たった3日とは言え、その影響力は絶大で、帰る頃には甥がややイントネーションの怪しい関西弁を喋っている(大汗)

恐るべし!!関西の威力。
posted by kyubu at 17:46| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

祈り

今回、関西に飛んだ一番の目的は、おばに会うこと。

付随して射的をする、と言うおまけまでついたのは、付いた(笑)

次に、これが一番重要だったのだが・・・・・・・・・・・・

おばの状態を確認すること、だったのである。

あるが・・・・・・・・・・・

恐れていた通り、どうやらおばにも認知症の気配が忍び寄っている。

城崎の宿で深夜まで従兄弟と話をして、おかしいと思い始めたのが二人共ほぼ同時期。

今年に入ってすぐ、おばの言動に彼も私も首を傾げることが多くなっていた。

もう90歳だし、年相応の物忘れではないのか?

そう思いたい自分もいたが、実際に会ってこの目で確かめるのが確実だ、と行動に移したのだった。

結論から言えば、恐らくほぼ間違いなく認知症の入り口に立っているのだと思う。

私は脳神経外科医ではないが、おばの今の状態は昨年の父親の状態と重なるからだ。

それでもまだデイサービスに行く分、父親よりは柔軟性がある。

これ以上出来ることはないので、後は従兄弟たちに任せるしかないのだが・・・・・・・

苦労続きのおばの最後の時間が、どうか穏やかで安かでありますように。

心の底からそう祈っている。
posted by kyubu at 18:14| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

城崎の夜

さて、宿での夕食となり・・・・・・・・・・・

ワンドリンクサービス、と言うので地酒飲み比べセットをお願いする(笑)

まだ、飲むんかあああ〜い!!

そう突っ込まれそうだが、酒屋で飲んだのは地ビール飲み比べだから(笑)(笑)

酒は酒でも、種類が違うから(笑)(笑)(笑)

んで、美味しくいただき、お腹パンパンの従兄弟と甥を射的に誘う、と言うより強制参加・・・・・・・・否・・・・・・・・連行????

ま・・・・・・あ・・・・・夕方街ブラしてる時から、射的いいい〜!!ビールうううう〜!!

その二つしか言わない私を黙らせるには、大人しく従うしかない、と踏んだのであろう。

そして、いかにも昭和の匂いぷんぷんの射的場に行き、何とも言えない懐かしい気分になる。

子供のころラクテンチでやったことがあるが、マーケットで使っているのと違って、昔のヤツって結構重たいのね(汗)

しかも、撃ち終わる度にバネ?だかを戻さねばならず(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

これがかなり固くて、事故った跡が思い切り痛むのよ・・・・・・・ね。

四苦八苦しながら、一丁くらいこんな昔ながらの銃があってもいいよなと思いつつ・・・・・・・・・・

的である得体のしれない陶器の人形を倒しつつ・・・・・・・・・・・・

温泉街の夜は更けて行くのでありました。
posted by kyubu at 18:13| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

IMG_0891.jpgIMG_0893.jpg
posted by kyubu at 18:13| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

医療ミス

結局、宿の裏手のノーマークだった酒屋で、地ビール飲み比べなんぞを3人でやって宿に帰る。

それから夕食まで、後30分しかないがせっかく温泉地に来たのだから、と内湯におばを誘って行ってみた。

こういう時、野郎共ではどうしようもないものだな、と思いつつ。

なるべく自分でやろうとするおばを尊重しつつ。

マジマジと、初めておばの右腕の状態を見て、かなりうろたえる自分がいる。

今回、久しぶりに会った時から、右手が動かないだけではないことは薄々感じていたのである。

あるが・・・・・・・・・・・

右肩の筋肉は落ち、肩幅は左の半分もない。


そしてやや斜めに垂れ下がった腕はいびつな形で固まってしまっている。

後から従兄弟に聞いた話による、と右肩が痛むので注射をしてもらった所、麻痺が起きた、と。

完全な医療ミス、事故なので長男は訴えるべきだ、と主張したが母は昔の人なので・・・・・・・・・・・

そう言葉を濁すにとどまったのだ。

それを聞きながら、ああ、そうなのだな、と少し悲しかった。

もし、私が実の娘だったらどうするだろう?とも思った。

もし・・・・・・・・・・私なら・・・・・・・・・

きっと訴訟をおこしただろうな、とぼんやり煙草をふかしながら一人で考えていた。
posted by kyubu at 18:00| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

no-title

IMG_0899.jpg
posted by kyubu at 15:39| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉街ブラブラ

出石町の皿そばを食し、コウノトリを見て、3時にチェックイン。

おばを部屋に残し、従兄弟、甥、私の3人で温泉街を散策する。

あれこれ迷って決めた宿の裏に酒屋があるのは、全くの偶然、全くのノーマークだったのだけれど・・・・・・・・・・・

正直に言いなさい、と従兄弟から疑いの目を向けられる始末(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

城崎温泉街のメインストリートはそれほど広いわけではなく、別府駅からトキハまでの距離を少し短くした感じである。

あるが・・・・・・・・・・・

川沿いに立ち並ぶ古い旅館の数々、そこここにかかる重要文化財の古い石橋、そしてしだれ柳が素晴らしく情緒を醸し出している。

しかも、城崎温泉は外湯めぐりの発祥の地だそうで、数か所ある外湯に入ってもらうため、ホテルや旅館はその規模によって内湯を制限しているらしい。

なので、宿に泊まるとそれらが無料になるパスポートが付いてくる。

と言っても、QRコードを読み取るタイプなので・・・・・・・・・・・


ひなびた温泉街にしては、ハイテクじゃのお????とビックリしたのだ。

最も源泉は一括で街が管理して配布しているので、泉質はどこも一緒の様だ。

そんなこんなを考えつつ、お土産を探しつつ、温泉街ブラブラ散歩を楽しみ・・・・・・・・・・

念願の射的場(遊技場)を発見!!

但し、営業は午後7時から・・・・って・・・・・夜しか営業しないの・・・・?????(大汗)
posted by kyubu at 15:39| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

下心

今回、おばの体調を見ながら約三日間をどうするか?それが最大の懸案だった。

会うのが一日に留まるなら、残りは京都辺りに足を延ばしてもいい。

むしろ、問題はおばが到着から帰り迄、私たちと一緒に居たい、と希望した場合なのだ。

近くに宿をとって通い続けるか?否か?

それもお互い、時間を持て余すだけではなかろうか?

なので、本当に三日間フルで会う、となって頭を抱えてしまったのだった。

着いた日の夕方から、ずっとおばの家に通うのも何だかなあと思ったので、有馬温泉でも城崎温泉でもどちらでも・・・・・・・・・・・

おばが行きたい方に一泊で出かけてはどうか?と従兄弟に提案した。

そして何と、おばが希望したのは、30分で行ける有馬温泉では無く、2時間ちょっとかかる城崎温泉の方だった(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

なんでも城崎に行く途中にある出石(いず)、と言う街に気が向けばそばを食べに行くのだと言う。

大丈夫かいな?内心おばの体調を案じつつ、

車に乗ってるときはご機嫌ですよ、そう言う従兄弟の言葉にすがりつつ。

結局、行く先は城崎温泉となり、当然提案した者の務めとして手配やら支払いやら、一切を請け負うことにする。


城崎温泉と言えばアナタ!!川沿いの柳と古い橋のある情緒豊かな温泉街。

と言うことしか分からない(大汗)

温泉地に住んでいるからあまり他の温泉地に興味がない、せいぜい旅番組なんかで堪能する程度である。

あるが・・・・・・・・・・・・・

それこそ旅番組か何かで見たが、確か温泉街に射的場があった・・・・・・・・・・・・よな??????


これは・・・・・・・・・・・行かねば!!

下心ありありで、俄然、張り切って諸々の手配に邁進する私がいたのでありました。
posted by kyubu at 17:55| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

逃走中

さて、施設に行ったり通常運転に戻った本日。

昼過ぎに強盗事件発生、正確には強盗未遂だそうだが・・・・・・・・・・

犯人は今もって逃走中(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

配達に来た○○急便のお兄さんに気を付けてくださいね〜と世間話のつもりで話したのである。

あるが・・・・・・・・・・・

大丈夫ですよ〜!逆に犯人に出くわした方がそれはそれで面白いかも????

と笑うのだった(大汗)

夕方、Yにも気を付けて帰るように言うのだけれど・・・・・・・・・・・

大丈夫ですよお〜会ったら倒します!!

い・・・や・・・・Yちゃん????

負けないですよ〜!!

あの・・・・ね・・・・刃物持ってるかもってよ?????

平気ですよ〜!!

Yちゃん・・・・・・・・もういっそ車で撥ねる?撥ねちゃう?????

いいっすねえ〜それ!!

さすが・・・・・・・・・・・オッサン女子(汗)

Sガワ男子に負けないくらいの威勢の良さ。

否・・・・・・・その体格の良さで、犯人を一刀両断にする気満々。

非力で弱い私としては?戸締りを厳重にしておこうと思うのでありました(笑)
posted by kyubu at 18:47| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

no-title

IMG_0900.jpg
posted by kyubu at 22:07| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疲れました

やっと帰り着いて、これを書いている。

いやあ〜城崎温泉って・・・・・・・・・・・・遠いのね。

ほとんど鳥取県、ほぼほぼ日本海側なのだ・・・・・・・・な。

全く興味も関心もなかったので、地理すら把握していなかった(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)


おばのいる兵庫県川西市から、走り屋の従兄弟がぶっ飛ばして2時間と少し。

しかも、高速の前後は急峻な山道(大汗)

しばらくまた旅雑記なんかを(仕事のネタがないので)ツラツラ書いて行こう、と思いつつ。

昨日の今頃は城崎温泉で、きょうはもう九州とは便利な世の中だ、と思いつつ。

父親が90歳の時よりはしっかりしていたのだけれど・・・・・・・・・・・・

やっぱりお年寄りを連れての旅は、物凄く気を使って、物凄く疲れ果てるものだ、と改めて思っている私なのでありました。
posted by kyubu at 22:06| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

城崎にて

朝、川西のおばの家の近くの旅館まで、迎えが来て………

それから、豊岡市に行き出石町に寄ったり、コウノトリを見たりして、城崎温泉に到着。

おばの希望とは言え、遥か城崎温泉まで来るなんて️

柳と河の情緒豊かな温泉。

料理旅館山よし、と言う一日5組しか客を取らない宿に落ち着いた。

おばの状態を考え、一階の貸切風呂の隣の部屋に決め………

懸案の風呂に一緒に入って、ほんの少しおば孝行が出来たのかな?

そうツラツラ考えながら、城崎の夜は更けて行くのでありました。
IMG_0886.HEICIMG_0896.HEIC
posted by kyubu at 22:38| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

脈絡の無い………

午前中施設に行き洗濯をして、かぼすタイムから帰った甥と合流して、空港へ。


眼鏡かけたデブが2人待ってますよ、と言うか従兄弟に対し、眼鏡かけたチビが2人向かいます、と返信したのである。

あるが………………

なんと空港には、兄の方の嫁さん、そしておばまでが出迎えに来ていた(汗)


そして、車で家に向かいしばし談笑の後、午後9時で施錠される、と言う本日の宿にチェックイン。


して、ビックリ。

4階にしか無い客室の名称のなんとまあ、脈絡の無い事!


そんなこんなで、旅の第一夜は更けて行くのでございます。
IMG_0871.HEIC
posted by kyubu at 22:47| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

再会の時

さて、夏祭りも近づき、同時に降って沸いたような時間のない仕事の依頼が来て・・・・・・・・・・

社長は只今、発狂中(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

何せ機材を購入しないといけないんだけど、受注生産らしくて・・・・・・・・・(大汗)

間に合うのか?オイ???って感じに切羽詰まっている様子である。

あるが・・・・・・・・・・・

そんな時に申し訳ないが、明日から私は関西に飛ぶのだよ。

どうせ私が現場に出るわけじゃないからあ、お金の流れだけをザックッと説明してくれればいいからあ〜と言い残して。

とっとと機上の人になる予定(笑)

今回会う従兄弟の弟の方、、おそらく長女の結婚式以来だから?云十年年余ぶり???

10年ほど前に会った兄貴の方は、仕事と息子二人のラグビー生活に邁進している。

そのかいあってか?息子のうち一人は、全日本ジュニア代表の有望株だそうで、強化選手にも選抜されたのだ、と言う。

ネットで検索すれば直ぐ名前が出てくる、それがしかも従兄弟の子供だなんて!!

有名人が親戚にいますよ、状態!!

凄くね?と思いつつ、行動を共にする弟君の方はリウマチを患い、早期退職して引きこもりだそうだ。

んで・・・まあ・・・・色々旅の予定をメールでやり取りするうちに、彼がガチのアニオタ、ミリオタであることが判明。

そこからもう、旅の予定なんぞ放り出して、二人でオタク話に花を咲かせたのだった(笑)

これは・・・・・・・・・・・私だけでもここまで盛り上がるのだから、同行の甥が加わったら?????????

ある意味空恐ろしい、再会の時が迫って来ているのでありました。
posted by kyubu at 18:44| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

女子会

先日の雨の夜、沖縄女子旅の反省会をやった。

と言うか落ち着いたら、私流タコライスの会をしようと提案していたのである。

あるが・・・・・・・・・・・

施設のもう一人の看護師Оさんが、どうしても私と飲みたい、そうありがたい御指名を受けたのだ。

なのでもう一緒にやっちゃえ!ってことで霊感の強い彼女の部屋になだれ込むことにした。


実はОさんとは一度飲み会の約束をして、事故で日延べしたのだが、沖縄女子旅で彼女が止めるかもしれない、と聞き急遽開催と相成った。

タコライスの会ならぬ、沖縄飯の会になったが、皆で良く食べ、良く笑い、まあまあ飲んだ(笑)

おまけにいいのか?ツウ位、施設裏話&裏事情が飛び交い・・・・・・・・・・

い・・・や・・・・私部外者なんですけど・・・・ってか・・・・利用者の家族なんですけど????

まっ、いっか!と黙って耳を傾けながら、どこも色々と人間関係が大変だよな、と思いつつ。

去年の今時分は、まだ出会ってないんだよな、と思いつつ。

遂には、4人で隣の梅園温泉に入ろう、と言うことになり!!

これが本当の裸の付き合い?と笑いあいながら温泉に浸かる夜でありました。
posted by kyubu at 18:45| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

想像がつかない

今日はお土産を買うために、朝からトキハ別府店に行く。

やはり、おばのような年代の人は、トキハ=ひまわりの包装紙に安心感を覚えるのだと思う。

現に父親が認知症に入る前は、中元・歳暮を贈りに行ったのである。

あるが・・・・・・・・・・・

買い物した荷物を一度車に置き、エレベーターで下りようとした時のこと。

入れ違いざまに下りた足の悪い老婦人が、困惑して呟いている。

2階で人と待ち合わせしている、と言うのだが工事中のためエレベーターが止まらないのだ。

なので、老婦人と一緒に一階まで行き、彼女を椅子に座らせ2階に駆け上がるも誰も居ない(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

仕方がないので、老婦人に事情を話し、店員さんを呼びに走ることにするも、なかなか見つからない(大汗)

昔からそうなんだけど、正規の社員さんより各店舗の本部から派遣されている人の方が多いのよ・・・・・・・ね。

おまけに工事中で行き止まりはあるわ、迂回はあるわ(泣)

私は一体何をしにトキハに来たんだろうねえ?????

そう思いつつ、やっと催事場にいた店員さんを捕まえつつ。

無事に引き継いでその場を後にしたのだけれど・・・・・・・・・・

あの老婦人は、年のころで幾つであろうか?

土曜日に再会するおばが、もう90歳なのも想像がつかない。

もうかれこて20年以上会っていないので、最後に会ったのが60歳の終わりごろだろうか?

死んだ母親が生きていたら88歳。

これまた全く想像がつかないなどと考えながら、買い物の続きをした私なのでありまする。
posted by kyubu at 18:18| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

ドライブレコーダー

事故が続く時は、続く、と思っている。

実際、10年前に人身事故(相手がバイクだったので)を起こしたときは、立て続けに起こした(汗)

事故引き寄せの法則があるんかい???ツウ位、自分がいくら気を付けていても、相手が飛び込んで来た(大汗)

今回もそう。

先日ゆめタウンの駐車場から出た時のこと。

秋葉通りを真っすぐ上がる為に、信号待ちをしていたのである。

あるが・・・・・・・・・・・

青になってアクセルを踏んだ時、左方で黒いモノが動くのが視野に入る。

そして次の瞬間、黒い北九州ナンバーのレクサスが、いきなり私の目の前を横切って10号線に消えたのだ。

何とまあ、横にあるラーメン屋の駐車場から、歩道を突っ切って行く暴挙(怒)

い・・・や・・・・だったら、赤信号の時に私の車の前に出ておけよ!!!!

こっちだって少しでも動いている以上、免責はありえないんだから!!

唖然としながら、一瞬目が合ったオッサンの顔を思い出す。

ああいう輩に限って、ぶつかったらまた揉めるんだろうな、と思いつつ。

ドライブレコーダー必須だよなあ、と思いつつ。

それでなくても、未だに左方から車がいきなり出てくると心臓がバクバク言うのに(泣)

平気なふりして、トラウマと戦ってるんだゾッと。

ボヤく私がいるのでありました。
posted by kyubu at 19:03| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

傘を持ったクソ爺

久々ブチ切れて、怒りで全身が震えた!!

朔日参りを済ませて会社の近くまで帰って来た時、角を曲がって風呂桶を持った爺さんがフラフラと歩いている。

しかも挙動不審、なので車を停めてじっとその爺さんを見ていたのだ。


すると、その爺さん、ご近所の猫仲間Uさんの向かいの家の駐車場で、いきなり傘を振り上げる。


ハッ?じじい??何やっとんじゃあボケえ〜(怒)

そう思う私の目の前を、じじいはフラフラと傘を振り上げながら、今度はUさんの家の物置に、向かって行く!!


思った通り子猫に向かって傘を振り上げようとしたので、激しくクラクションを鳴して怒鳴り上げる!!

それが二度ほど続き、爺はおもむろに私に向かって来たので、ヤベ!傘で私が攻撃されるかも????

と一瞬思ったが、ええ〜いその時はレンタカーだけど、クソ爺を跳ねてしまえ!!

こうなったら老害を駆逐してやる!!

ドーパミン全開で臨戦態勢に入ったワタクシ。

だが、そんな私とは裏腹に・・・・・・と言うか多分・・・私の怒りの形相が凄まじかったのだろう???

二言三言、訳の分からないことを呟きながら、逃げ出すクソ爺の姿が見えなくなるまで、私はゆっくりと車で後をつけて行く。

自分の人生が上手く行かなかったからと言って、弱い者いじめをしていいわけはない。

そんな奴は老若男女問わず、大嫌いだし許すことはできない。

恐らく近所であろうそのクソ爺が、のんびり駐車場で転がっている地域猫達に手を出したりなんかしたら・・・・・・・・・

こちらが傷害罪にならない程度に、締め上げてやろうと思うのだけれど・・・・・・・

全身全霊で怒るのは久しぶりなので、只今エネルギー切れを起こしているところでございます。
posted by kyubu at 16:35| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

絶軽って

先日の沖縄行きのピーチエア7キロの壁。


持って行ったのは、本当にチャンガラなキャリーケースだった。

ま・・・・・・あ・・・・・結婚式だったか?の引き出物のカタログから選んだヤツだし(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

父親連れの旅行開始時に、貸したりしたし、元は取れたのである。

あるが・・・・・・・・・・

あの手の類は、サムソナイトとかならともかく?????取っ手の部分がまず最初に壊れるんだ・・・・・・な(大汗)

駅や空港に着くまで、車に乗り込むまで、当然ながらそれまではコロコロと引っ張っていくのだ。

そして、素早く取っ手を直しこんで、素早く手荷物検査、あるいはタクシーに、と思うが出来ない(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)


焦れば焦るほど、取っ手はカチャカチャ言うばかりで、一向に短くなる気配がない(泣)

なので、とうとう新しいキャリーケースを買いましたがな(大泣)

ここでハードか?ソフトか?の問題が生じるが、国内だし!!

海外行くわけじゃないし!!

目標はピーチエア7キロ以内で、来週末はJALなんだけど。

日本の空港の安全神話を信じている身としては、少しでも軽量化を図りたいのだよ!

そう内心ブツブツ言いながら店内を見て回り、そして見つけたのが「絶軽」と銘打ったキャリーケース。

いや、しかし・・・・・・・・・絶軽・・・・・・・・・・・って、物凄いネーミングやん?????
posted by kyubu at 16:32| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする