2019年07月28日

武勇伝は時効

何で?私がクレーマーなん????

思わぬことに端を発して、社長からクレーマー呼ばわりされるとは、心外であるな。

納得いかぬ私に向かって、尚も社長は言い放つのだ。

だってそうじゃん。隣町のヤクザに喧嘩売ったじゃん!!

へっ???それ???そこ????(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

未だにお祭り男のA議員なんか、言ってるよ!!

は????い????

アイツ凄えんで!!平気でヤクザに喧嘩売るもんな!!って。

あ・・・・・あれはねえ、クレームじゃないの!!

じゃあ?何なの???

あれは正義なの!!クレーマーと一緒にしないでくれる????

違うの???

違うに決まってるだろ???しかもA議員が未だに言うって・・・・どんなやねん???


いいじゃん。武勇伝なんだから。

良くねえっよ!!もういい加減、時効だろうが????

いやいやいや。

全くもって失礼な奴らであるぞよ、とぷんすかぷんすか怒りながら資料をやり直していくワタクシ。

いびつな正義に名を借りるのがクレームなら、本当の正義って何が基準なんだろうねえ。

それよりも、やり直した資料が、これですんなり通るとも思えないし。

もしまた撥ねられたならば、もう辞退していんじゃね????

その前にどんな顔して行けばいいんだよ????

クレーマー団体の事務局でえええ〜す!ってか????

物凄〜く憂鬱で、物凄〜く嫌な気分を引きずりながら、翌朝市役所へと向かったのでありました(泣)
posted by kyubu at 16:47| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

クレーマーなの?

取り合えず、議員からかしましく言われたので・・・・・・・・・・

件の担当のおねいさんに、社長が電話することになったのである。

あるが・・・・・・・・・・・

こちらの言い方が悪くて、誤解を与えてしまったようです。


そう先方が言っているらしく、誤解も何も本当のことでしょう?と社長は静かに抗議している。

そしてびっくりしたのが、先ほどNGを食らった、報償費がいとも簡単にひっくり返ったことだった。

大学の講師などを招いた場合は、講師料として報償費に計上できます。

でも、МCさんや出演者さんへの謝礼は・・・・・・・・ちょっと・・・・・・・・・・・・・

さっきはそう言いましたよ・・・・・・・ね・・・・・・・・・・・????

はあ〜絶対クレーマー団体って、思われてるよ(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

やりなおして提出すれば、受け付けますけれど・・・・・・・・・・・・・・・・・

窓口では確かにそう言われたのだ。

それってニュアンス的には、一応受け付けはするけど、期待はしないでくださいね、って感じだったし。

そこまでして再提出するの?しないの?ってことをラインで協議したかっただけなんだけれど(大汗)

結局、諸々やり直して締め切りの明日持って行く、と言うことになったのだが。

こうなったら、言い出しっぺのオッサンにも責任の一端を担ってもらおうではないか!!

オッサンに前面に出てもらい、私はひたすら後ろに隠れて、出来ない事務局を演じていればいいのだ!!

そんなこんなを思案している私に向かって、容赦ない社長の言葉が飛んでくる。

「だって、君、クレーマーじゃん!!」

・・・・・・・・・・・・って・・・・・私が・・・・・かい????
posted by kyubu at 22:02| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

そしてクレーマー団体になる

とにかく、申請の窓口でにべもなく言われ、すっかり戦意消失。

と言うより、依然と何も変わっていない体制に失望し、5年も頑張ってきていることがただのイベント、と一括りにされたことが虚しかった。

結局、女史のように助成金の手練れが取るか・・・・・・・・・・

どうでもいいような、無難な活動の団体が取るか・・・・・・・・・・・

ハッキリ言って無駄な時間、骨折り損のくたびれもうけで徒労に終わったのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

「なんち?言われたんかあああああ〜!!!!」

電話の向こうで、議員の大きな声が炸裂する(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

誰とは言わないが、事の次第を直ぐに議員に連絡したようで・・・・・・・・・・

すぐさまこちらに電話がかかって来た、と言う訳(大汗)

「お前らが最初に選別してどげえするんか???ち、ゆったんや!!」*原文のままお伝えしております

「怒鳴り上げちゃったけんな!!とにかく申請だしよ!!」

「先方の担当者から電話させるけん!!」

い・・・や・・・・・あの・・・・・・?????

そんなことして、すっかりクレーマー団体、とみなされてますがな(泣)

内心そう思いつつ、議員のすさまじい勢いに圧倒されつつ。

でも、どうせ出しても落ちますよ?

「いいんや!!落ちた方が!!」

えっ?????

「その方が、俺が暴れられるけん!!」

ソノホウガ、オレガアバレラレルケン?????

暴れる・・・・・・・・・・・・・・の?

そうな・・・・・・・・・・・の????

議員を使ってクレームを言わせるだけじゃなく、暴れさせる団体・・・・・・になるの?????
posted by kyubu at 19:05| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

リミットでクレーマーになる

結局、新実行委員長Sさんの意向で、助成金に応募することになる。

そして、粗削りでも素案をSさんが考え、収支は社長、その他は私が仕上げて持ち込む。

となったはいいが、素案が送られてきたのが昨日、24日の午前中リミット目前(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

んで、取り急ぎバタバタ仕上げをして、持ち込んだのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

受付には、しっかりと助成金申請に関する冊子が置かれて、待っている間それらを読んでいくうちに、物凄く不安になる。

あ・・・れ・・・???こんなことHPには書いてなかったゾッ!ってことが山ほど書かれているからだ(大汗)

しかも、以前助成金申請した時と何ら変わりないくらい、事細かに書き込まねばならず七面倒くさい。

案の定、担当のおねいさん二人から、諸々の不備を指摘されまくり、その上言いにくそうに言葉をつづけられてしまう(泣)

あのですね・・・・今回の支援金はあくまでも市民活動の補助、と言うことで・・・・・・・

は?い?・・・・・・・・・・

イベントはこれらの募集要項には当てはまらないんですよ・・・・・・・・・・

えっ??????

それでも再提出されるのなら、受け付けますけれど・・・・・・・・・・・・

は・・・あ・・・・・・・

何だか話が違うではないか!!!

イベントでも敷居を低くした???何処が?????

直ぐに、事の次第を委員会のラインでアップしたのだが・・・・・・・・・・・・・

それが、よもやまさかのクレーマー騒動に発展するのでございます。
posted by kyubu at 17:43| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

リミットとクレーマー

今年のラグビーワールドカップ、昨年のボランティア募集にオッサンは早々と申しこんだ。


そう聞いたのが、昨年のハロウィンのころ(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

い・・・・や・・・・・ちょっと・・・それ、ハロウィンとダダ被りや・・・ん・・・????

そう思ったのも事実なのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりに社長がオッサンの所に行ったので、自然と話はハロウィンのことになり・・・・・・・・・・・・


今年のハロウィン、同じ日にワールドカップのパブリックビューイングがあるんや!!

ハロウィンやる気やったに、出られんワ!!

うん(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)
だからね・・・・・・・・・・・・普通はね・・・・・・・・・・・ボランティアには応募しないよね????

自分が委員長やるんだったら、至極当然のことだよ・・・・・・・・・・ね????

結局、手伝える範囲で手伝ってもらうことにはなったのだが(汗)

お祭り男のA議員が新しく作り直した、市の助成金の募集がある、と。

我々のような、イベントの団体にも敷居を低くした、と。

そうラインで、オッサンから連絡があったのが先週のこと。

んで・・・・・・・・・・・・締め切りは?と言えば7月25日・・・・・・・・・・・って????

今日は19日って・・・・・・・もう一週間も無いやん?????

リミット、目の前・・・・・や・・・・・ん・・・・・・・・・・・・?????
posted by kyubu at 18:01| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

墓仕舞い騒動記 その3

故人の本籍地を調べるには・・・・・・・・・・・・・・・・

除籍謄本なるものが要る、と言うことも今回学んだことだ。

ま・・・・・・あ・・・・・それにまつわるすったもんだは、既に過去ログで記したので割愛(汗)


同時に、現在の埋葬先に電話して、父親から私に名義変更しなければいけない!!

と言うやり取りも記したので割愛(大汗)

んで、とにかくサインしなきゃ話にならないので、霊園の方に出かけて行ったのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・


書類をもらって一通り説明を聞き、墓地を更地にするのに45万ほど。

石材屋さんに関しては、霊園指定の石屋があります。

それから魂抜きの法要を行ってくださいね。


そうきっぱり言われて、ハイハイ、とうなずくしかなかったのだった。

そして・・・・・・・・・・・・・

法要の日取りが決まったら教えてください、書類はその時で良いですから。

そうやって突き放されたんだけれど・・・・・・・・・・・・・・・・・ね?????????


書類はその時で良い????って・・・・・・・・・・・?????

何となく引っ掛かりを覚えたものの、これ以上不機嫌な係員の顔を見たくなかったので、その場を後にし(泣)

それがこの後、すったもんだの展開になるなんて、予想だにせず(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

墓仕舞いへの困難な道のりを、踏み出したのでございます(大泣)
posted by kyubu at 16:31| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

墓仕舞い騒動記 その2

墓仕舞いする、と決めたものの・・・・・・・・・・・


さて、どこから?どう?手を付けていいやら????ご多分に漏れず私もネットで検索しまくる日々となったのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・

改葬許可申請証なるものを、市役所に出さなければ1ミリたりとも遺骨を動かしてはいけないのだ、と言うことを初めて知る(汗)

なので、恐る恐る市役所に電話して要件を述べる、と環境課に電話を回されたのだった。

環境課、と言えば地域猫のことで散々お世話になり、足しげく通う場所でもあり(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

んで、事の次第を話す、と担当者が2人しかいないのだ、そうだ。

しかも、外出中って・・・・・・・・・・・・・いきなり出足をくじかれる羽目になる(泣)

一時して折り返しの電話がかかり、担当のKさんから色々教えてもらう。

とにかく、永大供養先から受け入れ証明書をもらうこと。

現在遺骨がある、霊園或いは墓地の管理者から埋葬証明書をもらうこと。

その二つが揃って初めて、改葬許可申請書を出せる、と言うことになるそうだ(大汗)

改葬許可証を取る、為の改葬許可申請書・・・・・・・・・・・ね(大汗)

何とも二度手間、三度度手間感あふれるまどろっこしいやり方だが、仕方がない。

パソコンからダウンロード出来ますからあ〜、そう軽く言われたので軽くダウンロードしてみる。

んで、故人の死んだ日やら、火葬された日やら・・・・・・・・・・・(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

極めつけは本籍地???????

って????死んだ人間なのに?????本籍地・・・・要るの????

まず、ここが第一の関門・・・・・・・・・・と言うより愕然としたスタートだったのでありました。
posted by kyubu at 17:59| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

墓仕舞い騒動記 その1

さて、沖縄行ったり、事故ったり、関西行ったり(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

その間も粛々と墓仕舞いの準備は行ってきた。

なので、ここで一度、整理を兼ねて墓仕舞いの手順をおさらいしておきたい。

墓仕舞いに悩んで、ネットで色々と検索する中、私のブログにたどり着く方もいるであろうから(笑)

い・・・・や・・・・・冗談ではなく、実際、そう言うことが起こったんだけれど(大汗)

それはまた後々記していこうと思う。

★ 1 永大供養先の受け入れ証明書

★ 2 現在埋葬している墓地、霊園の埋葬証明書

★ 3 市役所から交付される改葬許可申請書

手順としては、1と2はどちらが先でも構わない。


ま・・・・・・あ・・・・・先に永大供養してくれる所を探しておくのが良いだろう。

その前に、離檀届・・・・っつう大きな問題がある(汗)

実際、石垣島の彼女は、実家の墓がある長野のお寺さんと離檀でトラブって心が折れたそうで、墓仕舞いトラブルの筆頭に挙げられる、と言っても過言では無い。

幸い、ウチの場合、離檀は何とかなったものの・・・・・・・・・・・・

よもやまさかで、ここに来てこのトラブル?????

ってことが待ち構えているなんて、最初のころは知る由もなく・・・・・・・・・・・・(泣)
posted by kyubu at 20:03| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

昭和の呼び名

「モコさん・・・・・・・・・・・・」

訃報を知らせる従姉妹からの電話で、懐かしい呼び方をされた。

途端に、一気に昭和の時代に引き戻された様な感覚になる。

そうだった・・・・・・・・・・・昔はモコさん、と呼ばれていたのだ。

と言うか、父方の親戚筋、特に従姉妹達からは未だにそう呼ばれている。

対して、義理の兄はモウさん、と呼ぶので内心、牛かああ〜い!と思いつつ。

母親も確かそう呼んだよな?と考えつつ。

今はもう大概の人からトモさん、と呼ばれるのに慣れてしまった今日この頃。

しかし、そんな中関西に行き、おばそして従兄弟二人からもモコさんと呼ばれ・・・・・・・・・・・

昭和の呼び名がサラウンドで聞こえる始末(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

それを白魔女に話す、とお腹を抱えて笑われ・・・・・・・・・・・・

昭和の香りがプンプンするねえ、と同じようなことを言われた(笑)

さてさて、これをご覧の皆さまは、果たしてどのような呼び名をお持ちなのでありましょうか?

時代と共に変わるのか?はたまたずっと同じなのか?気になるところでございます。
posted by kyubu at 18:01| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

親戚づきあい

沖縄より一か月遅れて咲く月桃の花を見て、ツラツラ駆け足で6月から7月を通り過ぎたな、と思うのである。

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・

先月、父親の方の年の離れた従姉妹のご主人が亡くなり、それによって、親父が施設に入っていることが一気に伝わってしまった(大汗)

母の方とは違い、父の親戚は数も多く、田舎なので結構いろんなことが煩くて、別の従姉妹の葬式の席順で揉めた過去がある。(泣)

そんな一族を昔から病気の長兄に代わり、まとめて来たのが父親なのだが・・・・・・・・・

さすがに今回の葬式に連れて来られるか?と聞かれたときは丁重にお断りをした。

本人が棺桶に片足突っ込んでますがな、と思いつつ。

久しぶりに会う親戚の皆さんが一応にお年を召した、と感じつつ。

その帰りに甥から長女が墓参りもせずに帰った、と聞き墓仕舞いを決意し。

従姉妹の一人が見舞いに来ている、と連絡を受け施設に向かっていて事故る(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)


そして、その一週間後にはロキソニンをたらふく服用しながら、沖縄女子旅に出かけ(笑)

月末には関西に飛ぶ計画を立て、これまた従兄弟達との再会となる。

一気に両方の親戚との距離が縮まった不思議な2ケ月。

確かに祝い事より死に事の方が多くなって、会う機会も増えるのかもしれないが・・・・・・・・

父親亡きあと、一体何処まで付き合えばいいのか?全くもって途方に暮れるしかなく。

白魔女曰く、従姉妹(従兄弟)までかなあ?その子供まではねえ・・・・・・

その言葉に深くうなずきながら、週末のイベントが雨で中止の知らせを受け取っているところでございます(泣)
posted by kyubu at 17:31| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

no-title

584499406.478239.JPGIMG_0919.jpg
posted by kyubu at 17:51| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7年目の奇跡

月桃
沖縄に咲く、生姜科の植物。

初めて沖縄に行った時、道端に何気に咲いている・・・・・・・・・・・・

と言うより無造作に生い茂っている、その花に魅せられて。

次の年、石垣島の空港で、種を買って撒いたはいいが発芽せず。

諦めていた半年後に発芽した時は、奇跡だと思ったのである。(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

あるが・・・・・・・・・・・・・・・・


背丈は伸びて行くものの、一向に花が咲く気配がない。

やはり、沖縄以南の気候ではないと無理なのか????

そう思いながら幾つもの夏を迎えて、7年目のこの7月。

ある雨上がりの朝、気が付いたら月桃の可憐な花が咲いていた(大汗)

それを見た時は、感動した、と言うよりうろたえた、と言った方がいいのかもしれない(笑)

えっ?ええっ???な・・・・何・・・・なに?????

ってな感じで、一人オタオタしてしまったのだった。

早速切って施設に持って行き、沖縄に魂を半分置いてきた彼女に渡したのだが・・・・・・・・・・

これでますます沖縄病が悪化するよね????

互いに顔を見合わせ、二人静かに笑いあったのは言うまでもなく。
posted by kyubu at 17:50| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

後悔

ああああ???やっぱりい〜???

旅の報告をしに、白魔女宅へ行き・・・・・・・・・・・・

次の計画を立てている、そう報告した時の彼女の反応である(笑)

あるが・・・・・・・・・・・

もう〜止めんけん。ドラの好きなようにしよ!!気が済むまでやりよ!!

そう後押ししてくれるのだった。

お父さん抱えて、その上おばさんまで抱えるって、普通は止めるけど・・・・・・・・・ね。

まあ・・・・ね・・・・・・抱えるって言っても、一緒に旅行に行くだけだから。

でもね、お金もかかるし体力も使うよ???

うん、ただね・・・・今まで男家族で自分が気を遣うばかりの旅だったからねえ。

確かに、もうそんなに何回も旅行に行ける歳じゃないもんね。

うん・・・・・・・・・・・

やって後悔するか?やらずに後悔するか?

私は常に後者を、選んできたのだけれど。

長い人生において、やって物凄〜く後悔することの方が多いのだけれど(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

今回の関西行きに関して言えば、やってよかった、と。

急だったが決行して良かった、としみじみ思う今日この頃なのでありまする。
posted by kyubu at 17:24| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

また逢う日まで

おばとの空港での別れ際、悲しくなるのかな?と覚悟していた。

荷物を預けて、いよいよお別れの時となり、従兄弟は物凄く複雑な表情になり・・・・・・・・・・

逆におばは、いつもの淡々とした表情だった。

そして従兄弟とは固い握手をし、おばを柔らかく抱きしめ、また、会いましょう。

そう、耳元で囁いたのだった。

そう、これが永遠の別れなんぞにしてたまるものか。

私がまた関西を訪れて、また一緒に旅をすればいいのだ。

そう決めたので、悲しい気持ちにはならないまま、搭乗口へと向かうことが出来たのだった。

帰って、速攻従兄弟に2〜3時間で行ける所。

中でもおばが行きたい、と言っていた或いは思っている所。

それらをピックアップしてもらい、ネットで資料を集め無いものは本屋でガイドブックを買い、おばに送ったのである。

あるが・・・・・・・・・・・

冬の日本海側は寒いから嫌、母がそう言ってますと従兄弟からメールが来た。

そして、あの子は本当にマメね、と物凄く嬉しそうに話してます、と。

来年の1月、再び関西に飛ぼうと思う。

それまでは、ウチの父親も、入院中のおじも、そして何よりおばが健やかであるように。

旅する日を指折り数えて、待ってくれるように。

それが少しでも認知症の進行を、食い止められるように。


約束を必ず果たすべく、今、色々と考えている。
posted by kyubu at 17:32| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

クォーター

血のつながりとは不思議なモノで・・・・・・・・・・

何十年と会っていなくても、その時を超えて普通に話せるものだ、とつくづく思う。

従兄弟に関して言えば血のつながり、と言うわずらわしさよりは、気安さの方が勝るのだろう・・・・・・・・・・・な。

何せ相手は関西人、ボケと突っ込みの本場であるからして(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

遅れを取ってはなるまいゾッ、と構える前にもう勝手に体が馴染んでしまうのだ。

考えたら、私もクオーター関西人であるからして、自然と身に着いていると言えばそうなのだろう。

お蔭で、3日間と言う短い間だったが、従兄弟相手に2人で延々と寸劇を繰り広げ。

止めに入らんかああ〜い!!

終いには、甥がそう従兄弟から言われる始末(笑)

俺らなあ、どっかで止めに入らんと、延々と寸劇やりよるで・・・・・・・・・・・・

は?はい・・・・・・・分かりました!!

って?分かってんのかいな?ほんまに????と内心思いつつ。

関西弁も、普通に口をついて出るもんだ、と思いつつ。

但し、私が居た京都は京都弁で、関西弁とは一線を画してはいるのだけれど。

どちらもある種のわずらわしさ、とある種の居心地の良さを感じる言葉なのかもしれない、と思うのである。

あるが・・・・・・・・・・・

たった3日とは言え、その影響力は絶大で、帰る頃には甥がややイントネーションの怪しい関西弁を喋っている(大汗)

恐るべし!!関西の威力。
posted by kyubu at 17:46| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

祈り

今回、関西に飛んだ一番の目的は、おばに会うこと。

付随して射的をする、と言うおまけまでついたのは、付いた(笑)

次に、これが一番重要だったのだが・・・・・・・・・・・・

おばの状態を確認すること、だったのである。

あるが・・・・・・・・・・・

恐れていた通り、どうやらおばにも認知症の気配が忍び寄っている。

城崎の宿で深夜まで従兄弟と話をして、おかしいと思い始めたのが二人共ほぼ同時期。

今年に入ってすぐ、おばの言動に彼も私も首を傾げることが多くなっていた。

もう90歳だし、年相応の物忘れではないのか?

そう思いたい自分もいたが、実際に会ってこの目で確かめるのが確実だ、と行動に移したのだった。

結論から言えば、恐らくほぼ間違いなく認知症の入り口に立っているのだと思う。

私は脳神経外科医ではないが、おばの今の状態は昨年の父親の状態と重なるからだ。

それでもまだデイサービスに行く分、父親よりは柔軟性がある。

これ以上出来ることはないので、後は従兄弟たちに任せるしかないのだが・・・・・・・

苦労続きのおばの最後の時間が、どうか穏やかで安かでありますように。

心の底からそう祈っている。
posted by kyubu at 18:14| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

城崎の夜

さて、宿での夕食となり・・・・・・・・・・・

ワンドリンクサービス、と言うので地酒飲み比べセットをお願いする(笑)

まだ、飲むんかあああ〜い!!

そう突っ込まれそうだが、酒屋で飲んだのは地ビール飲み比べだから(笑)(笑)

酒は酒でも、種類が違うから(笑)(笑)(笑)

んで、美味しくいただき、お腹パンパンの従兄弟と甥を射的に誘う、と言うより強制参加・・・・・・・・否・・・・・・・・連行????

ま・・・・・・あ・・・・・夕方街ブラしてる時から、射的いいい〜!!ビールうううう〜!!

その二つしか言わない私を黙らせるには、大人しく従うしかない、と踏んだのであろう。

そして、いかにも昭和の匂いぷんぷんの射的場に行き、何とも言えない懐かしい気分になる。

子供のころラクテンチでやったことがあるが、マーケットで使っているのと違って、昔のヤツって結構重たいのね(汗)

しかも、撃ち終わる度にバネ?だかを戻さねばならず(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)

これがかなり固くて、事故った跡が思い切り痛むのよ・・・・・・・ね。

四苦八苦しながら、一丁くらいこんな昔ながらの銃があってもいいよなと思いつつ・・・・・・・・・・

的である得体のしれない陶器の人形を倒しつつ・・・・・・・・・・・・

温泉街の夜は更けて行くのでありました。
posted by kyubu at 18:13| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

IMG_0891.jpgIMG_0893.jpg
posted by kyubu at 18:13| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

医療ミス

結局、宿の裏手のノーマークだった酒屋で、地ビール飲み比べなんぞを3人でやって宿に帰る。

それから夕食まで、後30分しかないがせっかく温泉地に来たのだから、と内湯におばを誘って行ってみた。

こういう時、野郎共ではどうしようもないものだな、と思いつつ。

なるべく自分でやろうとするおばを尊重しつつ。

マジマジと、初めておばの右腕の状態を見て、かなりうろたえる自分がいる。

今回、久しぶりに会った時から、右手が動かないだけではないことは薄々感じていたのである。

あるが・・・・・・・・・・・

右肩の筋肉は落ち、肩幅は左の半分もない。


そしてやや斜めに垂れ下がった腕はいびつな形で固まってしまっている。

後から従兄弟に聞いた話による、と右肩が痛むので注射をしてもらった所、麻痺が起きた、と。

完全な医療ミス、事故なので長男は訴えるべきだ、と主張したが母は昔の人なので・・・・・・・・・・・

そう言葉を濁すにとどまったのだ。

それを聞きながら、ああ、そうなのだな、と少し悲しかった。

もし、私が実の娘だったらどうするだろう?とも思った。

もし・・・・・・・・・・私なら・・・・・・・・・

きっと訴訟をおこしただろうな、とぼんやり煙草をふかしながら一人で考えていた。
posted by kyubu at 18:00| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

no-title

IMG_0899.jpg
posted by kyubu at 15:39| Comment(0) | analog-jimuin | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする